Flash加工写真 Display

Web wing 運営サイト




■ Web wing 運営サイトの、写真・Flash加工写真のサイトです。
日々書き綴る、たくさんの話題の中で、言葉では伝えにくい、
  
画像等の、展示サイトです。

写真だけのものと、Flash加工【Flash】をしたものがありますので、
 
 その動的な変化も、お楽しみ下さい。

各サイト掲載に合わせ、少しづつ増えていきます。

Web wingサイトの方もあわせて、よろしくお願いいたします。

   しばし、時間を忘れ、ごゆっくり、ご観覧下さい。

作   品
◆ サイト内で、判らないことや、調べたいことは、下記検索をお使い下さい ◆
Google
▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.1
山
◆ この写真は、目的地までの行く途中、車を止め、道路脇に降り、
    撮った写真である。

   空には、ご覧の通り、雲ひとつない・・、晴天であります。
    これは、加工などしていない、正真正銘の、青空です。

   ハガキ用に、縦で撮ったり、アップにしたり・・
    色々、撮影しました。

   建物が、山小屋風で、ここから、ハイジが、手を振って、出てくるような、
    そんな、スイスっぽい感じ、しません?

   こんな晴天に出くわしたこと、
    晴天の日に、旅行ができたこと、
    そして、この道を走っていたこと・・

   なにか、全てが、神様がくれた、チャンスのような、気がします。

   写真は、プロではないから、こんな偶然に遭遇することは、
    そんなにある訳じゃ、ありません。

   だから、そんなシーンに出会った時は、叫びたくなっちゃいます。

   サンキュ〜〜〜〜〜

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.2
Flash
虹
◆ ワ〜っと降った夕立の後、空にはキレイな、虹。
    夢中で、撮りました。

   実はこれ、二重の虹なんです。
    たくさん撮った別の写真には、写っているのです。

   それは、また、次の機会に・・

   この写真に、フラッシュ加工をしました。
    動く写真って、楽しい。

   この写真が、一番、思い描いたシーンに近かったので、
    採用しました。

   写真をクリックして、画像をアップしてもらうと・・・

   さぁ、何が起きるでしょう。
    私、気に入っています。

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.3
Flash
初日の出
◆ ブログにも書いたけれど、これは、初日の出なんです。
    20分位、外で待ちました。

   大変、寒かった想い出が、蘇えります。
    陽が昇る前から、そして、昇りきった所まで、撮ってました。

   空に見えるのは、ゴミではありません。
    これも、神様がくれた、偶然です。

   帰ってから、パソコンに移して、気が付きました。
    ラッキー !!

   これも、フラッシュ加工をしました。
    成長できるって、そんなイメージです。

   寒さをこらえて撮った甲斐がありました。

   大切な、一枚です。

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.4
Flash
紅葉
◆ 友人に連れられ、行った公園での写真である。
    気分が落ち込んでいた私を、元気付ける為に、きっと、
    友人は、そうしたのだろう。

   話しには聞いていたが、この場所は、初めてであった。
    水しぶきが舞うそれは、ちょっとした、怖さもあった。

   正面まで張り出した、デッキを歩き、そこに立った。
    その感動は、忘れない。

   帰りの車では、いつもの私に、戻っていた。
    友人と、その光景に、感謝 !!

   何枚かの写真の内、イメーシが沸いた、
    少し引いた場所での、この1枚を、Flash加工した。

   あなたに、一時のやすらぎが訪れたなら、
    時間を掛けた、この一枚は、大成功である。
 

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.5
Flash
ツリー
◆ なんの変哲もない、クリスマスツリーの写真である。
    フラッと、街に出た帰りに、キレイなので、撮ったのである。

   街の風景が入らない写真も、撮りたいと思い、
    近くまで行き、下から撮った。

   昔のカメラは、夜には弱かった。
    光が映らない。

   だから、今のカメラには、驚いている。
    昔、結構、高かったのになぁ。

   技術の進歩には、ただただ、敬服するのみである。
    ピンボケも、まず、しなくなった。

   この、なんでもない写真。
    あなたなら、どう、変化を付けたいですか?

   私は、こうしてみました。 

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.6
Flash
白鳥
◆ 写真は、何枚か撮るのが普通である。
    万が一のためと、アングルを変えて、撮る人が多い。

   この1枚という時もあるし、これも・・ こっちもいいんだよな・・
    そんな時もある。

   それじゃ・・ と、こんな加工をしてみた。
    お気に召しますでしょうか。

   昨今、鳥インフルエンザなるもので、特に、渡り鳥は、
    敬遠されがちである。

   ノー天気に、近くまで行き、撮影をしたが、大丈夫かな?
    長年のこの土地の人の努力で、ここの鳥は、逃げない。

   ここは大丈夫と、代々、伝達をされているのだろう。
    なにか、不思議な感じもする。

   3月にもなれば、彼らは、第一陣・第二陣・・ と旅立つ。
    なぜ、そんなに辛い生き方を、得たのだろう。

   そう思って見てると、がんばれ・・ と言いたくなる。 

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.7
Flash
滝
◆ これは、写真ではない。
    Flashだけで、作成したものである。

   これを作ったから、画像が重たくなる・・ などということも判った。
    苦労して作った、作品である。

   Flashは、音も付けることができる。
    で、滝とは、どんなものなのか、調べてみた。

   滝の映像を流しているサイトがあり、色々見たが、
    音は、ゴー・・ という音だけだったので、止めにした。

   これを見て、癒しになってくれれば、成功である。
    音が欲しい方は、想像してほしい。

   これは、3パターン作った。
    これは、しばらくすると・・ とにかく、ちょっと判りづらいかもしれない。

   ちなみに、こんな場所はない。
    私の、想像の世界だ。

   ここは、いつも晴れているのだ。 

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.8
Flash
春へ
◆ カメラを固定して撮影をし、例えば、花の咲く所を、
    早回しで、見せてくれる映像がある。

   そんな、いい機材も、お金も持っていないから、写真で、
    それらしきことが、できないだろうか。

   時間は掛かるけど、同じ場所で撮影をして、
    それを重ねると、季節の流れが見えるはず。

   そう考えて、作ったものであるが、
    これはまだ、第一弾である。

   試しに作ってみたのだが、試しの割には、悪くないと、
    思っている。

   今、撮っている、あるものは、何回かに分けて、
    撮り続けている。

   同じアングルで撮ることが、一番の難しいところで、
    ここだったかなと・・ と、数ヶ月前を思い出しながらやっている。

   それは、夏以降まで、おわずけである。 

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.9
Flash
大地
◆ 広〜い大地に立った時、
    人間は、ちっぽけなように見える。

   その広さを伝えるには・・ と、
    考えた作品である。

   都会に住んでいると、
    人がいること、家があること、車があること・・

   当たり前のように、
    いや、そのことなど、考えもしない。

   誰がどうこう・・ とか、策略を練って、誰かを落とすとか・・
    はびこっている社会が、当たり前のように、思えてくる。

   そんなことに、嫌気が差して来た時は、
    私は、街を見下ろせる山か、広い大地に行く。

   そうすると、そんなことが、むなしく、はずかしく、
    また、小さいことに思えてくる。

   その感覚が伝われば、幸いである。 

▼ 写真クリックで、拡大画像が見れます。【Flash】は、Flash加工をしたものです。
Display.10
Flash
水芭蕉
◆ ♪ 夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空
      霧のなかに浮かびくる やさしい影 野の小径

     水芭蕉の花が 咲いている・・ (夏の思い出) 

   と、あるから、てっきり、水芭蕉は、
    夏に咲く花だと思っていた。

   花期は、5月頃、
    白い部分は、花ではなく、仏炎包。

   中心の、緑色の部分に、小さな花が集まっているのだそうだ。
    この可憐な姿は、急激に成長をして、1m位になるという。

   花なんて・・ と、思っていた私が、
    友人に連れられて来たここで、キレイだと言った。

   この、キレイだ・・ と思う気持ち、感激は、
    人間の精神状態に、とってもいいらしい。

   特に、晴れていたため、空の色が、水に映る。
    どちらが上か、判らなくなる。

   人間も、キレイに、澄み渡ると、
    上も下も、関係なくなるのかもしれない。 

counter